1分マクロシリーズ#1 値だけクリア


数式と値が混在した列を選択して、値が入ったセルだけクリアするお手軽マクロです。

コンテクストメニュー(右クリックメニュー)に入れてよく使ってます。

選択範囲が広い場合、空白かどうかを判定することが重要です。処理速度がかなり違います。

画面がチカチカするのが嫌なので、Application.ScreenUpdating のオンオフを処理前後に行ってます。

Sub clearOnlyValue() Dim intIndex As Long Dim targetRange As Range

Set targetRange = Selection

 Application.ScreenUpdating = False For intIndex = 1 To targetRange.Count

’セルに 数式が入っていない なおかつ 空白ではない場合 If targetRange(intIndex).HasFormula = False _ And targetRange(intIndex) <> "" Then targetRange(intIndex).Value = "" End If Next

 Application.ScreenUpdating = True End Sub

#マクロ #ExcelVBA

0回の閲覧